クレカの作り替えで海外旅行傷害保険サービスをゲット。

今まで使用していたクレジットカードは昔友人の勤めるところで車を購入した際に作った某車会社のクレジットでした。

年会費は無料ですが、貯まったポイントの使い道がそのグループでの車検や点検しかなく、車を買い替えたことでその会社とは縁が切れてしまったのです。

というわけで、今回新しくクレジットカードを作ることにしました。

今回はどうしようかとネットで調べていると、海外旅行者にはうってつけの海外旅行傷害保険をスカイチケットでサービスが付帯されたカードを発見しました。

以前はまだ子供が小さく、海外へはあまり行けませんでしたが下の子も小学生になり、ある程度の長時間フライトもいけるんじゃないかと、海外旅行傷害保険の家族特約のあるゴールド会員になりました。

ついでに妻用にも万が一に備えて家族カードを発行してもらうことに。

家族カードは一枚まで年会費無料だし、特約は収入のない子供・同居の両親まで含まれるとのことで、いずれは父母もどこかへ連れて行ってあげられたらな~と思っていました。

そして早速、子供の休みを利用して本場アメリカのユニバーサルスタジオハリウッドへ遊びに行くことに。

子供達は(男女女の三人)アトラクションやキャラクターが好きで、どちらかというとミッキーミニーよりもスパイダーマンやセサミストリート等の方を好むことからディズニーではなくUSJによく遊びに行っていました。

今回はハリウッドだというと目をキラッキラ輝かせて飛び跳ねる始末。

こちらは持ち物の準備や保険の確認など、大人の事情を済ませて、いざ当日。

事前準備が出来ていたこともあり、スムーズに事が運ぶ。

無事に飛行機へ乗り、アメリカの地に降り立つと「外人さんがいっぱいいるー!」と大はしゃぎ。

翌日行くことにしていたのでその日は軽い買い物と食事で早めに就寝。

興奮しすぎて疲れたのかさっさと眠りにつく子供達。

ユニバーサルへ着くやいなや一目散に走り出す。

思ってたよりも空いていたので、少しホッとしつつ思う存分楽しんで土産も買い込んでホテルへと帰還。

階段から転げ落ちそうになったり、動きが早い子供達には家族特約とはいえ、海外旅行傷害保険があって良かったと思います。

幸い、使うことはありませんでしたが、ケガの多い子供なので、やはりあるのとないのとでは心持ちにかなりの違いがあるなぁと実感しました。

まだまだ自動付帯・特約には選択肢が少ないので、今後もっと様々な保険が出たら良いな~と希望を持ちつつ、新しいカードに良い保険が付帯されていてよかったと思いました。

海外旅行傷害保険をスカイチケットで加入する

Published by